ロケ支援

瀬戸市では、市内各地でのロケーション撮影を支援するため、 各連区・施設・
団体との連携を取り、スムーズなロケ資源の提供を目指しております。
公共施設や豊かな自然はもとより、陶芸技術や窯・煙突、昔ながらの商店街など
瀬戸ならではの映像素材をご提供いたします。

お問い合わせ先:

  瀬戸市まるっとミュージアム・観光協会
  〒489-0813 愛知県瀬戸市蔵所町1番地の1
  電話 0561-85-2730 FAX 0561-97-1557


これまでの撮影実績:

  • 2015年 名古屋鉄道CM
  • 2014年 中京医薬品CM
  •        NHKスペシャルドラマ「妻たちの新幹線」
  • 2013年 AC広告機構
  •        アピタ・ピアゴCM
  •        そごう西武カタログ撮影(窯垣の小径ギャラリー・資料館)
  •        コミュファCM
  •        中京医薬品CM
  • 2012年 PSP PSVITA AKB1/149 恋愛総選挙
  • 2012年 名古屋銀行CM撮影
  • 2011年 「バンザイVenus」SKE48のPV撮影
  • 2010年 映画「心中天使」
  • 2010年 NHKドラマスペシャル 「心の糸」

これまでのテレビ・ラジオ ロケ実績はこちら


代表的なロケ地

  • 定光寺 桜

    img/loke/joukouji1.jpg

    桜の名所として有名な定光寺。浮堂にかかる赤い橋と桜のコントラストが美しい景勝地です。

    定光寺 桜
  • 定光寺 紅葉

    img/loke/joukouji2.jpg

    秋の定光寺。紅葉の姿も圧巻です。

    定光寺 紅葉
  • 岩屋堂 春

    img/loke/iwayadou1.jpg

    満開の桜で染まった岩屋堂。春の風景です。

    岩屋堂 桜の季節
  • 岩屋堂 紅葉のライトアップ

    img/loke/iwayadou.jpg

    澄んだ空気と清流を楽しめる国定公園岩屋堂。秋の燃えるような紅葉のライトアップは特に見応えがあります。

    岩屋堂 紅葉ライトアップ
  • 岩屋堂 天然プール

    img/loke/iwayadou2.jpg

    夏は天然の清流を利用したプールがオープンします。

    岩屋堂 天然プール
  • 窯垣の小径

    img/loke/kamagaki.jpg

    洞地区にある、窯道具えんごろを使った窯垣が続く道。窯垣の小径資料館、ギャラリーもあります。

    窯垣の小径
  • 窯垣の小径資料館

    img/loke/kamagaki2.jpg

    洞地区にある、窯道具えんごろを使った窯垣が続く道。窯垣の小径資料館、ギャラリーもあります。

    窯垣の小径
  • 瀬戸蔵ミュージアム

    img/loke/setogura1.jpg

    瀬戸蔵ミュージアム内の『モロ(陶房)』では、窯業民具などの実物が展示してあります。 またモロの隣には石炭窯と高さ約9mの煙突があります。

    瀬戸蔵ミュージアム
  • 銀座通り商店街

    img/loke/shoutengai.jpg

    奥田瑛二監督映画「少女」/NHKドラマ「天使が街にやってきた」/ 地ムービー「築城せよ!」などが撮影されたレトロな雰囲気を残す商店街

    銀座通商店街
  • 新世紀工芸館

    img/loke/shinseiki.jpg

    次世代の陶芸、ガラスづくりの担い手を育成する施設。展示棟は旧瀬戸陶磁器陳列館の大正モダン様式を復元したものです。

    新世紀工芸館
  • 瀬戸染付工芸館

    img/loke/multi.jpg

    「瀬戸染付」を次代に伝える施設です。ロクロや絵付けの作業風景や瀬戸で唯一現存する古窯を見ることができます。

    マルチメディア伝承工芸館
  • 陶の橋1

    img/loke/touhashi.jpg

    瀬戸川にかかる陶の橋です。

    陶の橋
  • 陶の橋2

    img/loke/touhashi1.jpg

    瀬戸川にかかる陶の橋です。

    陶の橋
  • 陶の橋3

    img/loke/touhashi2.jpg

    瀬戸川にかかる陶の橋です。

    陶の橋
  • 愛知県陶磁美術館

    img/loke/shiryoukan.jpg

    縄文時代から現在に至るやきものの歴史を伝える貴重な文化遺産や、 海外陶磁器、現代作品などを収集・展示する日本最大級の窯業資料館。

    陶磁美術館

ページトップへ
Copyright (C) Seto City All Rights Reserved.