瀬戸蔵ミュージアム企画展「愛知県陶磁器技能士会展」
技能士とは、さまざまな職種で働く人たちの専門的な技能や知識を一定の基準により検定し、これを国が公証するものです。愛知県陶磁器技能士会は、昭和56年に設立された団体で、現在16名の会員が所属しています。技能別には手ロクロ、上絵付、下絵付、原型製作があり、うち14名が1級技能士、2名が2級技能士となります。会の活動として、技能向上に関する研修・講習会・展示会などの開催、後継者育成のため業界団体などの行う技術伝授などの教習・講義などへの協力などを行っています。

今回は会に所属する10名の技能士の作品を展示します。
展示作品は、技能士それぞれがもつ高度な技を遺憾なく発揮したものばかりで、見るものを惹きつける魅力にあふれています。

技能士たちの技の競演をぜひお楽しみください。
名称 瀬戸蔵ミュージアム企画展「愛知県陶磁器技能士会展」
イベント期間 2019年04月27日~2019年07月07日
概要 瀬戸蔵ミュージアムでは、平成31年4月27日(土)から令和元年7月7日(日)まで企画展「愛知県陶磁器技能士会展」を開催します。
開催場所 瀬戸蔵ミュージアム内 中央通りギャラリー
住所 瀬戸市蔵所町1-1
駐車場 1時間100円(最初の1時間は無料)
参加料金 一般:500円、65歳以上・高校生・大学生:300円、中学生以下・妊婦・障害者手帳をお持ちの方:無料
詳細(2) 開館時間 9:00~18:00(入館は17:30まで)

※休館日 :5月27日(月)、6月24日(月)
お問い合わせ 瀬戸蔵ミュージアム
℡0561-97-1190

詳しい地図はこちら

Copyright (C) Seto City All Rights Reserved.