愛知県陶磁美術館

愛知県陶磁美術館
縄文時代から現在に至るやきものの歴史を伝える貴重な文化遺産や、海外陶磁器、現代作品などを収集・展示する日本最大級の窯業資料館。作陶体験ができる陶芸館、作家の器でお茶を楽しめる茶室も魅力です。
美術館
名称
愛知県陶磁美術館 
所在地
愛知県瀬戸市南山口町234 地図を見る
電話
0561-84-7474  
アクセス
尾張瀬戸駅から名鉄バス愛・地球博記念公園方面「陶磁資料館」下車(土曜休日のみ)
愛知環状鉄道八草駅からリニモ(東部丘陵線)陶磁資料館南駅下車北へ徒歩600m 
営業時間
9:30〜16:30 入館は16:00まで
7月〜9月は 9:30〜17:00 入館は16:30まで 
定休日
月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始 
ホームページ
駐車場
大型バス専用6台 乗用車350台 
備考
常設展示:一般 400円、高校・大学生300円、団体20名以上 一般320円 高校大学生240円、中学生以下無料、※企画展時はその都度料金設定。
○陶芸体験情報(陶芸館)
【当日予約受付】14:30まで
※基本は予約不要ですが、10名以上の団体は予約要。
【ジャンル】 陶芸(ろくろ手びねりタタラ絵付け)
【体験時間】 9:15-16:30
【料金】 1080円〜
【定員】 156名
【特徴】 いつでも、だれでもゆったりスペースで体験できます。
【体験教室日】 月曜休(月曜が祝日の場合は翌日休)
【英語対応】 可(若干) 
参考写真1
参考写真2
参考写真3
Copyright (C) Seto City All Rights Reserved.